京都の写真家リョウがシネマティックな世界を動画ではなく『写真』で残す理由

シネマティックな世界が人々を魅了する理由の1つに、その美しさやストーリーを伝える力にあります。

映画やドラマは私たちに映像を通して別の世界へと誘導しますが、僕はその一瞬の輝きやドラマを永遠に切り取る方法として『シネマチック写真』と言う写真のジャンルを選びました。

今日は、京都でアート×写真家リョウが『動画』ではなく、『写真』でシネマティックな世界を残す価値について話したいと思います。

【本記事で伝えたいこと】
・シネマティック写真には、明るい未来を想像させる魅力がある。
・シネマティック写真には、過去の素晴らしい記憶として残すことができる。
・シネマティック写真には、楽しい日常生活を過ごせる魅力がある。

写真が伝える本当の魅力

シネマティック写真は、その独特の雰囲気や美しさで私たちの心に感動を与えてくれるものだと僕は考えています。

幻想的な夕焼けの空に浮かぶ雲の写真を見て「実際にこの景色が見れる場所へ行きたい」と、未来の目標ができるかもしれません。

夕暮れ写真 アート写真家リョウ

友達らしき人が街を歩いている写真を見て「残り少ない学生生活、思い出に友達とゆっくり話ができる旅行へ行きたい」と思い出作りのアイデアが浮かぶかもしれません。

街を歩く人

恋人と過ごす時間を大切にするために、綺麗な景色を見にドライブへ行くことを提案できるかもしれません。

マキノ高原

このように、シネマティック写真には、人の心を揺さぶって、未来の行動に繋げる力があります。

これらの感動を動画で残すこともできますが、動画は時間の流れと共に映像が流れてしまいまうため、その一瞬の美しさや情景を伝えることは意外と難しいんです。

その理由から、永遠の記憶(きおく)として残すために『写真』が使われるようになりました。

「心に響いた瞬間を永遠に残すことができる写真」

そんな写真を見た人は、心が揺さぶられて感動し、それを未来の自分の姿と重ね合わせることで、行動せずにはいられなくなります。

写真がつくり出す魅力

シネマティック写真の魅力を感じるには、まず『写真』の魅力について知る必要があります。

写真には、その瞬間の出来事やその時に感じたドラマがあり、写真を見る人の心に鮮明な印象を与えて、永遠に記憶に残すことができます。それを考えると、写真は鑑賞する人の想像力をかき立てるものだと言えるでしょう。

これが、シネマティック写真の魅力を知るキッカケにもなります。

シネマティック写真の魅力

シネマティック写真には、たくさんの物語や感情が込められていて、写真を見た人が自分ごとのように未来を想像させる魅力があります。

例えば、雨の中で一人の女性が寂しげに空を見上げている写真を見たとしましょう。

雨の中で傘をさす女性の写真
写真撮影 : アート×写真家リョウ

「これまでの雨嫌いだった自分だけど、この写真の女性のように雨の中を歩いてドラマチックな写真を撮りたい!」と思えることで、晴れの日には味わえない『エモい世界』を発見できるかもしれません。

このように、シネマティック写真は単なるオシャレな写真ではなく、その写真を自分ごとのように感じ取ることができる写真で、その一枚の写真から自分が必要としている未来の姿を重ね合わせて理想の未来を目標に毎日を楽しく過ごすことができます。

シネマティック写真は『記憶』として残るもの

シネマティック写真は、その一瞬の美しさや独特の雰囲気を写真に残すことで、未来に向けて過去の『記憶(きおく)』を伝えることができます。

一般的に写真は『記録(きろく)』として思い出に残すの役割を果たすものですが、シネマティック写真は、その瞬間の『記憶(きおく)』を残して未来に伝える役割をもっていると僕は考えています。

過去、現在、未来と時間を超えてストーリーを伝える媒体として、シネマティック写真は効果的な存在です。

過去の人たちが残した写真は、私たちに過去の世界について考える時間を与えてくれます。

それと同様に、私たちが撮影した写真は未来の人に向けて、今の価値のある瞬間を伝える貴重な手段としても使われることもあります。

と言うことは写真は、過去から未来をつなぐ架け橋であり、私たちが魅力を感じたストーリーを永遠に刻み続ける、とても価値のあるもので、それを伝える手段として『シネマティック写真』を撮るようになりました。

最後に

僕はシネマティックな世界は動画だけではなく、写真で残すことも非常に重要だと感じています。

写真はその美しさやストーリーを記録するだけでなく、写真を見る人の想像力をかきたてて、未来への行動に繋げる力があります。

写真は動画と同様に重要な芸術表現の一つの形であって、その価値は決して無意味なものではありません。

シネマティック写真の魅力を感じて、過去の魅力的な世界を未来に向けて永遠に残していくこと、そして未来の幸せな姿を想像して、それに向かって行動する。それが、アート×写真家リョウが撮る『シネマティック写真』です。

そんな『シネマティック写真』について、あなたはどのように感じているのか、ぜひ下記のコメント欄にご意見や感想を書いてくれたら嬉しいです。

もし、その感想に心が揺さぶられたら、当サイトで紹介させていただきます。


ほんのり暗めだけど心が惹きつけられるストーリー性のある写真を公開中

▶︎https://www.instagram.com/ryo_creativephoto/(インスタグラム)
▶︎https://note.com/artphotoryo/(note)
▶︎https://artphotoryo.myportfolio.com/(ポートフォリオサイト)


京都、滋賀、奈良、大阪の出張写真撮影サービスについての無料相談・お見積もりはこちら

写真撮影のご依頼前に

写真撮影のご依頼前に、撮影についてのご相談、お見積もりを無料でさせていただきます。

ホームページ制作に使用する写真、商品写真、イメージ写真、プロフィール写真、カップルフォトなど。

写真納品後もサイト運営、SNS運営についてのご提案もさせていただきます。

京都、滋賀、奈良、大阪が主な対応地域ですが、交通費、宿泊費用などお支払いいただけたら、遠方でもご対応させていただきます。

京都 写真撮影 費用
京都 写真撮影 費用

価値を高める写真をクライアント様と共につくり、ユーザー様へお届けいたします。撮影に関するご相談、お見積もりは無料。下記よりお問い合わせください。

\今すぐご相談・お見積もり/
写真撮影の相談 お見積もり

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP